最近では、オリジナリティーあふれる結婚式も多くなり、新郎新婦からの出し物があったり、ゲスト参加型のものなども多くあり、より思い出を共有するものも増えてきました。

MyFavoriteウェディング

華やかな結婚式場

注目のアイテム

口コミを参考にするウェディング

若い人でこれまでにあまり友人などのウェディングに呼ばれた経験がないという場合には、自分のウェディングをどの様にすればいいのかという事で悩む事もあるかもしれませんね。

その様な時には、ウェディングに関する口コミ情報を参考にしてみるといいかと思います。結婚情報を提供しているホームページを訪問するとウェディングについていろんな情報が得られるというばかりではなく、実際にウェディングを行った人の感想について書かれている事もあります。

成功した例はもちろんですが、こうすればよかったと後になって気が付いた点なども書かれている事もあるみたいです。少しでも得る情報が多い方が助かりますね。

プリザーブドフラワーをウエディングに

長期間の保存ができるプリザーブドフラワーは、プリザーブドフラワー専門通販店に依頼すれば、記念日を飾る花として適していると言えるでしょう。たとえばウェディングのときのブーケやウェルカムボードなどに使用する花をプリザーブドフラワーにすることによって、ウェディングの思い出の品を長く部屋に飾っておくことができます。

永遠の愛を誓う結婚式をした瞬間は互いに愛を確かめ合っていても、長く共に暮らしていればお互いに嫌なところもたくさん見えてきてつらくなっていく日もあるでしょう。

そういったときに、ウェディングのことを思い出せるものが近くにあれば、相手の悪い所だけではなく良い所もたくさん思い出せるものです。

ウエディングを開く日のお日柄は重視すべき?

結婚することが決まると、いつウエディングを開くのか決めなければなりません。新郎新婦にとって、新しい人生を歩み始めるための大切なイベントということに加えて、今まで育ててくれた両親や親族にお礼の気持ちを伝えるイベントでもあります。できる限り縁起の良いお日柄に行いたいと考える人が多いですが、昔に比べるといつウエディングを開くかということについてこだわらない人が増えてきています。

こだわらない人が増えた理由はいくつかありますが、その中でも縁起の良い時に関する知識を持っていない人が増えたという理由の影響が大きいです。昔は、お祝いや故人を偲ぶ際の行事を行うことが決まると、行う行事に合わせていつ行うのかということを決めていたので、お日柄に関する知識を持っている人が非常に多かったです。

しかし、時代が変化するにつれて強いこだわりを持つ人が減ったので、詳しい知識を持つ人の数も減りました。現在は縁起が良いかどうかということよりも、新郎新婦にとって思い入れのある時に合わせて結婚することが主流になっています。しかし、京都などの昔から人気のある場所では、縁起の良い時を選んでウエディングを行う人もいるので、式場が混雑する可能性があるということを知っておきましょう。

ウエディングに参列するときのマナー

ウエディングは新郎新婦にとって一生に一度の大切な日です。参列することで気分を害させないようにすることが大切です。大切な日であるからこそ遅刻はもちろん厳禁で20分から30分前には会場に着いているようにしましょう。

式の最中も写真を撮りたい一心で他のゲストを押しのけて撮影するのは新郎新婦のみならず周りのゲストもいい気持はしません。周りのゲストと一緒に楽しむつもりで式には参加しましょう。祝辞やスピーチに対しても大声で笑ったり野次を飛ばすようなことをしてはいけません。新郎新婦がテーブルラウンド等で近くに来た時には「おめでとう」等お祝いの言葉はかけましょう。

ガーデンウエディングを楽しもう

結婚式場のきれいな庭でガーデンウエディングをしたいと考えているカップルも多いことでしょう。

しかし、時期的なもの、配慮を欠いてしまうとゲストは楽しめないばかりか苦痛になってしまいます。そうならないためにも、いくつか注意してガーデンウエディングの計画は立てましょう。

まずは時期的なもので真夏や真冬は避けましょう。新郎新婦も大変ですが、ゲストも暑い・寒いときに外に出たいと思いません。次に座る場所や日陰の場所も用意しておきましょう。日差しが穏やかであっても年配の方が来る場合には特に配慮したいものです。長時間日差しに当たって体力が消耗されてしまうため、座っていることができないというのは辛いものです。みんなで楽しむ式にしましょう。

ウエディングの形態について

以前に比べて結婚式に対する考え方が多様化されるようになりました。なかには結婚式をおこなわない新郎新婦もいますが、行えるチャンスはそうそうありませんので、自分達の身の丈にあった結婚式をおこなうことをおすすめします。

ウエディングをおこなう場所においては、ホテルや専門の結婚式場、他にもレストランやゲストハウスなどの場所をあげることができ、他にもさまざまな場所でおこなえるようになっています。

新郎新婦の理想の場所でおこなえることが重要になりますが、参列するゲストの都合や距離感なども視野に入れて決めていくことをおすすめします。

ウエディングについての関連記事