最近では、オリジナリティーあふれる結婚式も多くなり、新郎新婦からの出し物があったり、ゲスト参加型のものなども多くあり、より思い出を共有するものも増えてきました。

MyFavoriteウェディング

華やかな結婚式場

注目のアイテム

フレームに飾るプリザーブドフラワー

写真を飾ったりする時に使用するフレームですが、このフレームにさらにプリザーブドフラワーをデコレーションするという事もできます。

生花では水がないと長く咲いている状態を維持できないなどという事からフレームに飾るという事は難しいだろうと思います。しかし、プリザーブドフラワーは花だけで飾っていても枯れるという事はありませんので、この様なデコレーションも自在に行う事ができます。

思い出に残る大事な写真を更にきれいに彩ってくれる事でしょう。

ウェディングであれば、挙式の時に使用した花をプリザーブドフラワーに加工して大事な写真を一緒に飾っておく事もできます。楽しい思い出はいつまでも忘れたくないですね。

人気のプリザーブドフラワー

自分の部屋をおしゃれにしたいという人も多い様ですね。賃貸に住んでいると改装したりするのは難しい事もあります。

しかし、プリザーブドフラワーをセンスよく飾る事で、すぐに現状復帰ができる状態を保ったまま、おしゃれに大変身させる事もできるのではないでしょうか。インテリアをおしゃれにしたいのであれば、部屋の中の家具などの色味を合わせる事できれいに統一する事ができるそうです。

できれば、お部屋のカラーに合わせてプリザーブドフラワーを選ぶといいでしょう。また、一つだけではなく、要所にポイントとなる様にいくつか小さい物を飾るとまとまりを出す事もできるのではないでしょうか。

自宅で学ぶプリザーブドフラワー

先生が直接指導をしてくれるスクールに通ってプリザーブドフラワーの技術を身に付ける人が多いみたいです。しかし、今では外に通うことなく自宅にいながら技術を学ぶという事も可能な様です。

学習用のDVDが自宅に贈られてきて、自分で映像を見ながら実践的に作業を行うという勉強方法もあります。プリザーブドフラワースクールに通う時間や費用がないという場合には、この様な方法で勉強するのもいいでしょう。

他の人が作ったプリザーブドフラワーもたくさん見たいという場合には、スクールに通わないと難しいかもしれませんが、今ではネットで作品を見たり、お店に行って売られている作品を見るという事もできるでしょう。専門書などもある様です。

アーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワー

お店で見かける事があるアーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーですが、見た目については似ていると思うかもしれませんが、これらは全く異なる物です。

アーティフィシャルフラワーというのは生花に似ていますが、人工的に作り出された造花です。使われている技術が年々高度になり、まるで本物の花と見分けが付かない事もあるかもしれません。しかし、一方のプリザーブドフラワーというのは生花を元にして着色するなどして加工していきます。

これらは、本物の花を使用しているかどうかという事で大きな違いがあります。生花をそのままの状態で利用すると扱いにくいので、加工したり造花を利用する場面も増えているみたいです。

プリザーブドフラワーのプレゼント

生花とは違っていろんな楽しみ方ができるというのがプリザーブドフラワーの特徴です。

プリザーブドフラワーはすでに完成した作品の中から気に入った物を購入するという事もできますし、またキットや花材を購入してきて、自分で作るという事もできます。

わざわざお花屋さんまで行かなくても、ネット通販を通してショッピングを楽しむ事ができます。繊細な物ですので、扱いには注意する必要がありますが、普通の花に比べると世話が不要だという点においてはかなり便利です。

使い道は非常に多く、自分で部屋に飾ってインテリアとして楽しむ事はもちろん、特別な日のプレゼントとしても利用できそうですね。

ラッピングで飾りたいプリザーブドフラワー

すでに完成している物を買ってきたり、または自分の手で作ったプリザーブドフラワーを誰かにプレゼントする時には、そのままの状態でも十分にきれいですが、そこから更に、ラッピングで飾りたいですね。

箱に入れて完成させるのもいいですし、エロファンで包んで完成させるのもいいでしょう。

リボンなどの飾りを更につけてプレゼントする事もできます。中に入れているプリザーブドフラワーが見える状態でラッピングをすれば、もらった人はそのままの状態で飾っておく事もできます。

ラッピングをすると、時にはほこりや破損などから守る事もできますね。
更におしゃれで可愛くなる様にして、完成させたいですね。

一生の想い出になるプリザーブドフラワー

あまりかしこまらずカジュアルなウェディングがよければ、ガーデンウェディングやリゾートウェディングなど利用すると良いかもしれませんね。

結婚用の花を扱うお店はたくさんあります。最近は生花よりもプリザーブドフラワーの方が人気を集めています。

プリザーブドフラワーなら枯れずに長い間、きれいな状態をキープすることができるので、結婚式が終わったあとも幸せな余韻に浸ることができるでしょう。

プリザーブドフラワーは買うだけではなく自分達で作ったり、オーダーメイドをすることもできます。

結婚式のテーマカラーに沿って、お気に入りの花を見つけましょう。

プリザーブドフラワーについての関連記事