最近では、オリジナリティーあふれる結婚式も多くなり、新郎新婦からの出し物があったり、ゲスト参加型のものなども多くあり、より思い出を共有するものも増えてきました。

MyFavoriteウェディング

華やかな結婚式場

注目のアイテム

日ごろの感謝を引出物で表現

本来、引出物の意味は、結婚式に集積いただいたゲストに対してお土産として家の主人から、渡すお土産のことをさします。

地域により、渡す品数や内容は違いますが、引出物と引き菓子については、どの地域でも必須となります。
そこから、地方独特のお土産をつけることが多い様です。

今までお世話になってきた親戚や会社の上司、友人など、新郎新婦にとって馴染みの深い人たちを招待することがほとんどだと思います。

常日頃の感謝の言葉など、なかなか伝えることができないものですが、結婚式の引出物などで、日ごろの感謝も込めて引出物を選ぶようにしましょう。

最近では、新郎新婦との付き合いによって、引出物を贈りわけを行う人も多く、中には引き出物の中に、新郎新婦から一人ひとりに手書きでメッセージを記載してお渡しするカップルも多いようです。

引き出物の平均的な金額

引き出物は招待ゲストに対してのご祝儀のお礼として配られるものです。金額の相場としては飲食費の3分の1が目安になります。今最も人気のあるものは4千円ぐらいのカタログギフトです。新郎新婦が選んだ引き出物が趣味に合わない場合もあるので、ゲストに選択してもらう方法です。

また、5千円ぐらいの食器やカトラリー類も人気です。昔は「割れる」ということで避けられていましたが、最近ではおしゃれなブランドやデザインが選ばれています。白を選ぶことによりどの家庭でも使っていただくことができます。引き出物を選ぶときのポイントとしては、かさばらないこと、消耗品であることが重要です。