最近では、オリジナリティーあふれる結婚式も多くなり、新郎新婦からの出し物があったり、ゲスト参加型のものなども多くあり、より思い出を共有するものも増えてきました。

MyFavoriteウェディング

華やかな結婚式場

注目のアイテム

新生活の準備と同時に行うウェディングの用意

近い将来ウェディングの予定だという人もいるでしょう。また、ウェディングの予定だけではなく、新生活の準備を同時に行わないといけないという人もいるみたいですね。新生活の準備とウェディングの用意を同じ時期に行うのは大変そうに感じられる事もあるかもしれませんね。

特にウェディングの用意は直前になるとバタバタしてしまいがちですので、早くから少しずつ取り掛かるのが成功させるコツではないかと思います。ウェディングの用意については、プランナーや二人の両親にアドバイスをもらいながら、話合いの上で決定する様にしたいですね。

長い人生の中でたった一度しか経験しない事ですので、その時を楽しみたいですね。

100万円以下でできるウエディングプラン

結婚式を挙げるのにかかる費用ですが、全国平均は約352.7万円となっています。親族の多い人や世帯年収によっても結婚式にかける費用は異なりますが、100万円以下で結婚式を挙げることも可能です。

100万円以下でできるウエディングプランとして、オフシーズンや仏滅などの利用客が少ない時期に結婚式を挙げる方法があります。ほかに、新郎新婦が二人だけで行う結婚式、家族のみ参加するウエディングプランなどで、かかる費用は大きく違ってきます。豪華な結婚式を無理して挙げるよりも、結婚後の生活や新居にあてるお金にまわした方がよいのではないでしょうか。

ウェディングドレスのデザインや結婚式場の雰囲気

結婚式で新婦がウェディングドレス姿の時にのベールをするのは魔よけの意味があります。

また、ベールはふたりを隔てる壁を表しているので、新郎がベールを上げてキスをすることは、ふたりを隔てる壁を取り払うという意味があります。とてもロマンチックな儀式ですね。

ベールの種類も色々あります。例えば、ロングベールやショートベール、マリアベールやベリーショートなどです。

生地もシルクやレース刺しゅうが入っているものなどあります。ウェディングドレスのデザインや結婚式場の雰囲気に合わせて選びましょう。

ウエディングの行う場所について

ウエディングのプランを立てるときには、雑誌やインターネットなどで情報を集めるだけでなく、ブライダルフェアに参加しましょう。

ブライダルフェアについては、各式場が顧客を獲得しようとさまざまなサービスを実施されています。披露宴に出す料理の試食やドレスの試着、ブライダルエステなどを試しにおこなっている式場があります。式場の雰囲気や式当日のイメージ、サービスの良し悪しについて知ることが出来るので、積極的に活用することをおすすめします。

しかしながら、自分達に合わない際にはしっかりと断ることが重要です。多くのサービスを受けて決定することをおすすめします。

大人数でも全てお任せできるホテルのウエディング

大勢のゲストを迎えるとなれば、それなりに大きな式場を探す必要があります。親戚やこれまでお世話になった方々も招待するとなれば、年齢層も幅広く対応しなければいけません。その点では、ホテルを利用したウエディングが無難といえるでしょう。

大人数を収容できるスペースはもちろん、高齢者にも配慮したバリアフリーやアメニティーなど、ホテルならではの設備が充実しています。

またホテル自慢のコース料理や、スタッフの接客対応なども安心できるため、大きな結婚式では、お二人の心強いサポートになります。他の式場にはない、駅からの立地の良さや、何より宿泊を兼ねることができるため、遠方からくるゲストにとっても好都合です。

ウエディングケーキの選び方

花嫁にとって、ウエディングケーキは結婚式における楽しみの一つであり、ケーキ入刀は披露宴で盛り上がる演出の1つです。以前はナイフを入れる部分だけに本物のケーキを使うのが一般的でしたが、最近は招待客にふるまうことができる生ケーキが人気を集めています。

披露宴会場が広い場合は、ケーキの高さが低いと後ろの席から見えにくいため、高さのあるケーキを選ぶのがおすすめです。

切り分けてゲストにふるまう場合は、ゲストの人数を考慮してケーキを選ばないと、一人当たりのケーキの大きさがとても小さくなってしまうので、注意が必要です。

ウエディングについての関連記事